宇治の名陶・朝日焼とのコラボレーション キャンドルカップ無月 新発売

2017.11.15

京都・宇治にて400年続く窯元朝日焼。その朝日焼とコラボレーションし、新商品を発表しました。

 

キャンドルカップ「無月(むつき)」

 

内容:

キャンドルカップ1点(スペアティーライトキャンドル付き、紙箱入り) ¥6,000(税別)

規格:

本体 Φ80(mm) H70(mm)

原材料 米ぬか蝋 陶器

クリエイティブディレクション/プロダクトデザイン 眞城成男(スフェラ) ricordi-sfera.com

詳細:

「無月」とは、雲に隠れた月のことをさし、隠れてしまった月をも愉しむ日本的な美意識が感じられる言葉です。

陶器のキャンドルカップは、宇治で掘り出した陶土を使い、登窯で松割木により焼成されています。

登窯ならではの、それぞれに個性のある肌の風合いが美しく、また、口元には、和ろうそくの炎をうけて柔らかく光を放つ銀彩を施しました。

ディレクション、プロダクトデザインは、京都を拠点とするスフェラのクリエイティブ・ディレクター眞城成男氏が担当。

環境に負荷をかけない和ろうそくの原材料が用いられており、燃焼時間が長く、いやな匂いなども一切ない為、食卓でのご使用にも適しています。

年数回のみの登窯の焼成で制作されるため、制作点数が年間300 点程度のみの特別なモデルとなります。

大切な方へのギフトやお祝いの品にもおすすめのアイテムです。

 

back